平均地盤面とは

平均地盤面とは、建物の周囲の地面と接する位置の平均の高さにおける水平面のこと。

ただし、共同住宅のバルコニーなど特定行政庁で扱いが異なることがある。

一般的には、高低差3m以内ごとに複数存在する「地盤面」のことを平均地盤面と呼ぶこともあるが、建築基準法においては、日影算定用の平均地盤面である上記の考え方をいう。

平均地盤面:北鎌倉マンション建設問題

匠の市・匠展を中心に北鎌倉を住みやすく、魅力のある町にするために、北鎌倉を愛する人々が話し合い、行動することを目標とした集まり「北鎌倉まちづくり協議会」のホームページ。

リンク先は「北鎌倉マンション建設問題」というコンテンツで、山田建設が平均地盤面を根拠に15メートルを超えるマンション建設を強行しようとしているという内容。(鎌倉市の場合、高さが15メートルを超えると「都市計画審議会」の答申を得る必要がある)

http://www.kitakamakura.org/mansion/yamada.html

平均地盤面:地盤面とは

MSN相談箱の質問。

地盤面とはどういうものでしょうかとのこと。例を出して詳しく解説されているので分かりやすいです。

http://questionbox.jp.msn.com/qa1101752.html?StatusCheck=ON

平均地盤面:設計GLとの違い

住まいと生活の疑問・難問、みんなで解決!「おしえて!HOME'Sくん」の質問。

平均地盤面と設計GLって何ですか?建築基準法上の「建物の最高高さ」とは?建物の「最高高さ」と「建物高さ」の違いについて質問されています。

明快な答えが回答されています。

http://oshiete.homes.jp/qa2038811.html

平均地盤面:日影図の建物の高さ

教えて!gooの質問。

日影図に記載されている「建物の高さ」について、これは、平均地盤面からの高さなのか、設計GLからの高さなのか。建築確認申請用の日影図に平均地盤面からの高さを記入しないといけないか、設計GLと平均地盤面の高さに10センチの差があるとしたら、設計GLからの高さが30.15mの建物だと、平均地盤面からの高さは30.25mでしょうかとのこと。

経験者、専門家から回答が寄せられています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2049290.html